ホットシャワー5など人気の家庭用吸入器を厳選して販売!

製造メーカーA&D(エーアンドディー)とは

  • HOME »
  • 製造メーカーA&D(エーアンドディー)とは

ホットシャワーを製造しているA&D(エーアンドディー)についてご紹介します。

株式会社A&D(エーアンドディー)

A&D(エーアンドディー)は、測定機器・病院向けの医療機器なども多機種製造している、総合メーカーです。
医療用機器としては、電子血圧計・デジタル血圧計をはじめ、モニター、体重計、透析室で使用する血圧監視装置など病院で使用される製品のラインナップが有名です。

最近では、iPhone/iPad経由で健康データを記録できるよう、iPhone/iPadと血圧計、体組成計の連携に貢献したことをニュースリリースで発表。国内初の快挙です。

また、家庭用医療機器である、血圧計・体重計・吸入器・熱中症指数モニターなどは広く普及するようになり、その知名度もとても高くなっています。
特に、血圧計は日本製が世界でも、かなり高いシェアを占めており、A&D(エーアンドディー)はまさにそのトップをいく企業となっています。

A&D(エーアンドディー)の社名の由来

ここではちょっと豆知識を。
株式会社A&D(エーアンドディー)、この社名は何の略でしょう。

この、「A」は英語の「analog」(アナログ)、「D」は「digital」(デジタル)の略なんだそう。
A&Dが手がける電子計測機器は、「重さ」や「音」といった「アナログ量」を「デジタル数値」に変換して表示するしくみになっています。この変換技術がA&Dの創業当時からの基幹技術となっており、この2つ頭文字を組み合わせたものが社名となっているのだそうです。エーアンドディーは、まさに 『アナログ&デジタル』、ということなのですね。

家庭用吸入器を製造している他のメーカー

吸入器においては、オムロンが有名ではないでしょうか。医療機器の大手メーカーであり、耳鼻科に置かれてある吸入器もオムロン製のものが多いようです。

家庭用の吸入器も多数製造しておりますが、どれもスチーム式になっており、使用中にかなりの高温になってしまうところが注意すべきポイント。もちろんスチームの噴出が終わると、自動的に電源がオフになる機能を搭載するなど安全面での配慮はばっちりですが、倒してしまったときなど、小さいお子さまがいらっしゃる場合は少し心配ですね。

超音波温熱方式はA&D(エーアンドディー)だけ!

家庭用吸入器は、スチーム式のものが多いのですが、スチーム式吸入器は傾いたり転倒すると70℃以上の湯が噴き出したり、90℃以上のお湯が流出するものがあり、やけどの危険性・事例が国民生活センターによせられていました。
そこで、国民生活センターはスチーム式の家庭用吸入器を調査し、2007年、消費者へ情報提供およびアドバイスをしています。

A&D(エーアンドディー)は、そんな危険性を踏まえ、また効率よくミストを噴射できるよう、業界初!家庭用吸入器に超音波温熱方式を取り入れました。それにより、ご家庭での吸入を安全に、効果的にできるようになりました。

ホットシャワーはまさに他のメーカーにはない高機能な吸入器として話題を集めています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 家庭用吸入器通販 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.